影

業務案内 - 機械警備

最先端のネットワークテクノロジーと最新のセキュリティテクノロジーを駆使しご契約先の安全確保に努めます。

オフィスビル(テナントビル)警備 納入実積

機械警備システムプレゼンテーション資料 PDFダウンロード

小倉城庭園様 | 学校法人明治学園様 | ニチフビル様 | 北部輸送株式会社様 |

通報連絡網 フロウ図
●管制コントロールセンター ●管制コントロールセンター

人にしかできないことがある。また人には決してできないことがある。この発想こそ、私たち東洋警備保障株式会社の“隙間のない警備”を実現するための、大きな「確信」です。当社の機械警備は、そうした意味で、人だけではできないことをパーフェクトにサポートするものです。なぜなら機械(テクノロジー)は、二十四時間、決して眠らないから。そんな当社の、テクノロジーを駆使した防犯・安全サービスは、最新設備を完備した本社管制コントロールセンターに集約されています。お客様の防犯上のあらゆる情報を、オンラインでリアルタイムに、そして正確にキャッチ。これにより各エリアの緊急発進基地から、即、緊急対処の行動をとれるようにしています。また当社警備スタッフと管制コントロールセンターを結ぶ警備用通信は、確実な情報伝達を約束するデジタル方式によるMCA無線を使用。

GPSシステム

更に各移動局の現在地を確実に把握するGPSシステムを導入するなど、あらゆる方向から、迅速かつ的確なセキュリティサービスを構築しています。支社単位においては、万一の事故・災害時も警備の隙間を作らないよう、サテライトシステム(サブ・コントロールセンター)を設置し、あらゆる出来事に対処できるようなネットワークを確立しています。他にも、警備先の異常をリアルタイムで感知できる画像伝送システム等、次世代のセキュリティシステムにも注力しています。オフィスからテナントビル、工場、公共施設、一般家庭まで、そこに守るべきものがある限り、私たちは、人と科学のパートナーシップで、自他共に納得のいく、信頼の警備を推進していきます。

画像転送システム

  • センサーとテレビカメラが同時動作。
  • カメラの存在を意識させないコンパクトなCCDカメラ
  • 侵入後の容姿及び動きを確認
  • 同時録画
防犯カメラ防犯カメラ
警備先警備先
コントロールセンターコントロールセンター
ページのトップへ
Copyright © 2003 - 2010 Toyo Kebi Hosho. All rights reserved.